1月22日(日)午前10時~11時30分 主日礼拝

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「希望の接点」
メッセージは、ザック・マッツ宣教師です。

ルカ7章11~17節
「それから間もなく、イエスはナインという町に行かれた。弟子たちと大ぜいの人の群れがいっしょに行った。 イエスが町の門に近づかれると、やもめとなった母親のひとり息子が、死んでかつぎ出されたところであった。町の人たちが大ぜいその母親につき添っていた。 主はその母親を見てかわいそうに思い、「泣かなくてもよい」と言われた。 そして近寄って棺に手をかけられると、かついでいた人たちが立ち止まったので、「青年よ。あなたに言う、起きなさい」と言われた。 すると、その死人が起き上がって、ものを言い始めたので、イエスは彼を母親に返された。 人々は恐れを抱き、「大預言者が私たちのうちに現れた」とか、「神がその民を顧みてくださった」などと言って、神をあがめた。イエスについてこの話がユダヤ全土と回りの地方一帯に広まった。」

日曜日は、教会へ。
皆さまのおいでをお待ちしています。

カテゴリー: 礼拝のご案内 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です