いつまでも残るものは信仰と希望と愛です―キリストを信じるという生き方ー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

初めての方にも分かり易く聖書のお話をします。
メッセージ「神のもとに帰ろう」
聖書 ルカ15章11~32節 

しかし、我に返ったとき彼は、こう言った。『父のところには、パンのあり余っている雇い人が大ぜいいるではないか。それなのに、私はここで、飢え死にしそうだ。立って、父のところに行って、こう言おう。「お父さん。私は天に対して罪を犯し、またあなたの前に罪を犯しました。もう私は、あなたの子と呼ばれる資格はありません。雇い人のひとりにしてください。」』 こうして彼は立ち上がって、自分の父のもとに行った。ところが、まだ家までは遠かったのに、父親は彼を見つけ、かわいそうに思い、走り寄って彼を抱き、口づけした。息子は言った。『お父さん。私は天に対して罪を犯し、またあなたの前に罪を犯しました。もう私は、あなたの子と呼ばれる資格はありません。』 ところが父親は、しもべたちに言った。『急いで一番良い着物を持って来て、この子に着せなさい。それから、手に指輪をはめさせ、足にくつをはかせなさい。そして肥えた子牛を引いて来てほふりなさい。食べて祝おうではないか。 この息子は、死んでいたのが生き返り、いなくなっていたのが見つかったのだから。』そして彼らは祝宴を始めた。

☆教会は初めてという方を歓迎するウエルカム礼拝です。
☆礼拝プログラムは普段と同じですが、聖書になじみのない方にも分かり易くお話します。
◇信仰の体験談が語られます。
☆聖書、讃美歌は、備え付けてあります。
☆礼拝の中で、席上献金が回りますが、献金は神さまへの感謝のしるしです。する、しない、金額等すべてご自由です。
☆お昼には、ランチ(300円)があります。初めての方は、サービスです。
◇どうぞ、ウエルカム礼拝においでください。