いつまでも残るものは信仰と希望と愛です―キリストを信じるという生き方ー

「ゲッセマネの祈り―あなたのみこころのままを」
マルコ14章32~42節

それから、イエスは少し進んで行って、地面にひれ伏し、もしできることなら、この時が自分から過ぎ去るようにと祈り、またこう言われた。「アバ、父よ。あなたにおできにならないことはありません。どうぞ、この杯をわたしから取りのけてください。しかし、わたしの願うことではなく、あなたのみこころのままを、なさってください。」

◆みなさまのお越しをお待ちしています。
◆午後は、スモールグループ、組会です。