12月23日(日)午前10時~11時30分 クリスマス礼拝

「神が私たちとともにおられる」
マタイ1章18~25節

このすべての出来事は、主が預言者を通して語られたことが成就するためであった。「見よ、処女が身ごもっている。そして男の子を産む。その名はインマヌエルと呼ばれる。」それは、訳すと「神が私たちとともにおられる」という意味である。

救い主イエスキリストは、聖霊によって、処女マリアから生まれて来ました。これは、人の理解を超えたことであり、ヨセフがひそかに離縁しようとしたのは、当然のことでしょう。しかし、救い主が、普通の男女の営みによってではなく、聖霊によって生まれてくることは、罪のないお方として生まれてくるために、必要なことでした。救い主は、私たちを罪から救うために、来て下さいました。罪とは、神との断絶です。イエスキリストは、「いつも、私たちと一緒にいる。」という方法によって、私たちを罪から救ってくださるのです。インマヌエルとは「神が私たちとともにおられる」という意味です。いつでも、どんな時でも、見捨てることなく、私たちと一緒にいてくださり、私たちを神の豊かな恵みの中に導き入れて下さるのです。クリスマス、この救い主イエスキリストを、心と人生にお迎えしませんか。クリスマスの祝福をお祈りいたします。

カテゴリー: 礼拝のご案内 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です