1月27日(日)午前10時~11時30分 主日礼拝

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「あなたは神の国から遠くない」
マルコの福音書12章28~34節

イエスは答えられた。「第一の戒めはこれです。『聞け、イスラエルよ。主は私たちの神。主は唯一である。あなたは心を尽くし、いのちを尽くし、知性を尽くし、力を尽くして、あなたの神、主を愛しなさい。』第二の戒めはこれです。『あなたの隣人を自分自身のように愛しなさい。』これらよりも重要な命令は、ほかにありません。」

イエスは、彼が賢く答えたのを見て言われた。「あなたは神の国から遠くない。」

「キリストのからだ」と呼ばれる「教会」は、この世の波にもまれながら、「神の国」が形づくられて行くところです。いったい「神の国」とは何でしょうか。どうしたら、神の国が形成されて行くのでしょうか。「神の国」は、2つの関係性から成り立っています。一つは、神様のとの関係です。そして、もう一つは隣人との人間関係です。この2つの関係が交差するところに、「神の国」がかたちづくられて行きます。垂直的な神との関係と、水平的な人間関係が交わる中心に、イエス・キリストの十字架が立っています。主イエスキリストの十字架を通して、「教会」は「神の国」に近づいて行くのです。

☆礼拝後、短い休憩を挟み、教会総会が開かれます。教会員の方は、ご出席ください。

カテゴリー: 礼拝のご案内 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です