5月5日(日)午前10時~11時30分 ウエルカム礼拝

『父なる神の家に帰ろう』
ルカ15章11~24節

「立って、父のところに行こう。そしてこう言おう。「お父さん。私は天に対して罪を犯し、あなたの前に罪ある者です。 もう、息子と呼ばれる資格はありません。雇い人の一人にしてください。」』 こうして彼は立ち上がって、自分の父のもとへ向かった。ところが、まだ家までは遠かったのに、父親は彼を見つけて、かわいそうに思い、駆け寄って彼の首を抱き、口づけした。

有名な、イエスさまの「放蕩息子のたとえ」話です。「自分の好きなように生きてみたい。」そう思った弟息子は、父の家を出て行きました。しかし、そこは、思い描いた通りの世界ではありませんでした。全てを使い果たし、行き詰まってしまいますが、誰も助けてはくれません。その時、我に返るのです。そして、父の家に帰ります。父は、弟息子が帰って来るのを待っていました。そして、まだ遠くにいるのに、走り寄って、ぼろぼとになって戻ってきた弟息子を、抱きしめるのです。これは、父なる神の姿です。父の家を出て行った弟息子は、私達人間の姿なのです。父なる神のところには、赦しがあり、永遠のいのちがあります。自分の罪に気が付いたなら、悔い改めて父なる神に立ち返りましょう。父なる神は、喜んで赦し、受入れてくださいます。

◇ウエルカム礼拝です。
救いの体験談が話されます。
讃美歌も、聖書も備えつけがございます。
初めての方も、どうそいらしてください。

☆5月19日、バザーのお知らせです。

カテゴリー: 礼拝のご案内 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です