8月18日(日)午前10時~11時30分 主日礼拝

「新しい希望と力と使命」
Ⅱコリント5章全

『だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。』(17節)

罪を悔い改めて、イエスさまを救い主として信じた人は、神によって「新しく」され、日々、御霊によって新しくされ続けて行きます。キリストによって「新しく造られた者」は、以前の人生とは、「希望」「原動力」「使命」が全く違って来ます。御霊によって、内なる人が日々新しくされ、更新され続けて行くのです。

1,新しい希望・・・「 たとえ私たちの地上の住まいである幕屋が壊れても、私たちには天に、神が下さる建物、人の手によらない永遠の住まいがあることを、私たちは知っています。」(1節)キリスト者は、神のくださる「永遠のすまい」という新しい希望を持つようになりました。この保証として御霊が与えられています。

2,新しい力・・・「キリストの愛が私たちを捕らえているからです。」(14節)全ての人の為にいのちを捨てられたキリストの愛が、キリスト者の生きる力、原動力になりました。愛の乏しい者に、御霊によって、神の愛(アガペーの愛)が心に注がれて来ます。

3,新しい使命・・・「和解の務めを私たちに与えてくださいました。」(18節)十字架による贖いを成し遂げてくださった主イエス様は、今度は、私達に新しい使命を与えてくださいました。それは「和解の務め」です。キリストの使節として、神と和解するようにと、聖書の「和解のことば」を委ねられています。私達は、全ての人の良心に、キリストの救いが明らかにされるよう祈り続ける「和解の使者」なのです。

☞キリストにある「新しく造られた者」として、信仰を新たに、歩んで行きましょう。

カテゴリー: 礼拝のご案内 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です