9月29日(日)午前10時~11時30分 主日礼拝

「いつも心にゆとりをもって」
詩篇4篇

1 私が呼ぶとき答えてください。私の義なる神。追いつめられたときあなたは私を解き放ってくださいました。私をあわれみ私の祈りを聞いてください。
7 あなたは喜びを私の心に下さいます。それは彼らに穀物と新しいぶどう酒が豊かにある時にもまさっています。
8 平安のうちに私は身を横たえすぐ眠りにつきます。【主】よただあなただけが安らかに私を住まわせてくださいます。

あらゆる人間関係、特に、子育てにおいて「ゆとり」「喜び」「平安」は、とても大事なことだと思います。「ゆとり」がなくなると、人生の袋小路に、追い詰められて行きます。とはいっても、私達は、そんなに強くありません。やることが沢山あって、忙しかったり、物事がうまく行かなかったり、試練が続くと、気がめいってきます。イスラエルの王であったダビデも、何度も、苦難を通過しました。

しかし、彼は、苦しみのとき、神に祈ることができました。主に祈ると、神は、追い詰められた心の状態かから解放してくださいました。不思議と、ゆとりが与えられたのです。ゆとりがないと、人に辛く当たってしまいます。子どもに対しても、そういうことがあるのではないでしょうか。本当は、愛しているのに、ゆとりがないために、つい、きつく叱ってしまう。そして、自己嫌悪に陥る。よくあるパターンです。

ですから「ゆとり」を持つことは、とても大事なことです。そして、この「ゆとり」は、神に祈るとき、神から与えれるのです。これは、実際に祈ってみれば、分かります。主イエスは、憐み深いお方です。そして、真実に、祈りに耳を傾けてくださいます。ダビデのみならず、これまで、多くの人が経験してきました。あなたもぜひ、「神がくださるゆとり」を知ってください。

☆午後1時30分から「子育てセミナー」(岡本富郎先生)が開かれます。
☆お子さんを預ける託児がありますので、ゆっくり聞くことができます。
☆長い時間は取れませんが、質疑応答の時があります。
☆入場無料です。ぜひ、気兼ねなく、おいでください。
☆午前の礼拝でも、岡本先生の体験談があります。(礼拝時は、席上献金が回りますが、すべてご自由です。)

 

カテゴリー: 礼拝のご案内 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です