12月15日(日)午前10時~11時30分 アドベントⅢ礼拝

「キリストの貧しさによって富む者と」
Ⅱコリント8章1~9節

「あなたがたは、私たちの主イエス・キリストの恵みを知っています。すなわち、主は富んでおられたのに、あなたがたのために貧しくなられました。それは、あなたがたが、キリストの貧しさによって富む者となるためです。」

神の御子イエス・キリストは、天の御座から降りて、人となり、飼葉桶にお生まれ下さいました。ここに「キリストの謙卑」を見ます。「あなたの右の手は私を支えあなたの謙遜は私を大きくします。」(詩 18:35)とダビデ王が詠っていますが、キリストが貧しくなられたことによって、仕切の幕は取り除かれ、誰でも、大胆に近づくことができ、救いに与ることが出来るようになりました。

私達は、偉い人、正しい人には、尊敬はしても、あまり親しみは持てません。積極的に近づきたいとは思わないでしょう。ましてや、全知全能の神、義なる神は、畏れ多くてとても近づけません。しかし、その神様が、事もあろうに、赤ちゃんとして、しかも、飼葉桶に寝ておられるみどりごとして、来て下さったのです。無防備な幼子に、こちらも警戒するどころか、喜んで近づいて行くことでしょう。

「主は富んでおられたのに、あなたがたのために貧しくなられました。それは、あなたがたが、キリストの貧しさによって富む者となるためです。」これが、クリスマスの恵みです。同じ神なのに、近づき易さが、まるで違います。イエスキリストを信じるとき、飼葉桶のような、私達の心に、主は来て下さいます。どんな貧しい場所であっても、主イエス・キリストがおられるところは、世界で最も豊かな場所となるのです。

私達は、みな、豊かになりたいと願っています。でも、「本当の豊かさ」って何でしょうか。お金持ちになること。社会的なステータスを得ること。皆から称賛されること。それらが「豊かになる」ということでしょうか。そうではないと思います。「神がともにおられること」それが、真の豊かさであると聖書は教えています。キリストがおられるとこには、愛があり、喜びがあり、希望があるのです。

クリスマス、天の御座を降りて、私達のところに来てくださった救い主イエスキリストを、私達の心に迎えませんか。「キリストの貧しさによって富む者となる」恵みを、ぜひ、味わって頂きたいと思います。クリスマスの祝福をお祈りいたします。クリスマス、どうぞ、教会にお出かけください。お待ちしています。

☆礼拝の中で、洗礼式を予定しています。
☆午後から、ジョイフル・クリスマスです。今年は、ONE TEAM の生誕劇をお見せします。ご期待ください。

☆今週19日(木)午前10時30分から、ファンファンチャイニーズがあります。中国語をかじってみたい方も歓迎します。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です