主日礼拝「主の御名を呼び求める者はみな救われる」ローマ10:13

「主の御名を呼び求める者はみな救われる」
ローマ10章1~13節

『なぜなら、もしあなたの口でイエスを主と告白し、あなたの心で神はイエスを死者の中からよみがえらせたと信じるなら、あなたは救われるからです。 人は心に信じて義と認められ、口で告白して救われるのです。 聖書はこう言っています。「この方に信頼する者は、だれも失望させられることがない。」ユダヤ人とギリシア人の区別はありません。同じ主がすべての人の主であり、ご自分を呼び求めるすべての人に豊かに恵みをお与えになるからです。「主の御名を呼び求める者はみな救われる」のです。』

 目に見えないウイルスが、これほど恐ろしいものだと実感したのは、初めての経験です。出来る限りの予防をしていますが、絶対という訳には行きません。思わぬところで感染するリスクもあると思います。こういうとき、どうしたら、安心することができるのでしょうか。宗教は嫌いだという方もおられるでしょうが、聖書の言葉は、これまでも、多くの人に救いと平安を与えてきた「実績」があります。

 人は、自分で自分を救うことは出来ません。自分の行いによって、義と認められることは出来ないのです。やればやるほど、逆に、自分の罪深さを認識するようになるでしょう。聖書は、人が救われるためには、十字架で身代わりの犠牲となって下さったイエス・キリストを信じる以外にはないと教えています。「もしあなたの口でイエスを主と告白し、あなたの心で神はイエスを死者の中からよみがえらせたと信じるなら、あなたは救われ」るのです。

 罪と死の支配からの救いは、決して、難しいことではありません。「主の御名を呼び求める者はみな救われる」のです。「そんなこと嘘だ。神などいない。」そう信じている方もおられるかも知れません。でも、もし、少しでも、救われたいという願いがるなら、「主イエスよ。救ってください。」と単純に祈ってみてください。聖書はこう言っています。「この方に信頼する者は、だれも失望させられることがない。」

☆救いの体験談があります。
☆聖書から、分かり易くお話します。
☆聖書、讃美歌も備え付けてあります。

*********************************************************
新型コロナウイルス感染症対策
➀ 来れない方のために、ホームページにメッセージ録音、週報等がアップされています。
➁ 3月1日、ランチサーヴィスは中止します。
➂ 教会入口で、手のアルコール消毒をお願いいたします。(紫外線殺菌灯を導入予定です)
➃ 礼拝中でもマスク着用して構いません。(プラズマクラスター空気清浄器を稼働しています)
➄ 体調が悪いときは、決して無理をせず、お休みください。

☆「緊急事態宣言」が出された北海道地区の札幌と恵庭、釧路教会は、3月19日まで教会での礼拝はありません。
 各家庭において、礼拝をお守りください。
 

カテゴリー: 礼拝のご案内 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です