主日礼拝「神はそれを、良いことのための計らいとしてくださいました」

「神はそれを、
良いことのための計らい
としてくださいました」
God meant it for good

創世記50:15-21

ヨセフは言った。「恐れることはありません。どうして、私が神の代わりになることができるでしょうか。 あなたがたは私に悪を謀りましたが、神はそれを、良いことのための計らいとしてくださいました。それは今日のように、多くの人が生かされるためだったのです。 ですから、もう恐れることはありません。私は、あなたがたも、あなたがたの子どもたちも養いましょう。」このように、ヨセフは彼らを安心させ、優しく語りかけた。

庭にあるスモモの花が咲きました。ストロベリーも小さな花が咲いています。ブルーベリ―も新芽が出てきています。春の光を受けて、いのちが、躍動し始めました。新型コロナウイルスの感染恐怖が、日本と世界を覆っています。毎日、そのニュースばかりという感じです。用心深さは必要ですが、心配し過ぎて、買いだめに走ったり、内に籠って、心が病んでしまったりしないよう、「適切な対応」をとる必要を感じます。

人類は、幾度も似たような危機に遭遇してきました。入試や、仕事の問題、健康や経済の問題、個人でも同じだと思います。新約聖書Ⅰコリント 10:13に「あなたがたが経験した試練はみな、人の知らないものではありません。神は真実な方です。あなたがたを耐えられない試練にあわせることはなさいません。むしろ、耐えられるように、試練とともに脱出の道も備えていてくださいます。」とあります。

3月8日の礼拝では、ヨセフの生涯を通して学んでみたいと思います。異母兄弟たちから妬まれて、エジプトに奴隷として売られ、行き着いた先が、エジプトの侍従長ポティファルの家、主人に認められて管理を任せられるも、悪女の誘いを断ったが為に、罪に陥れられて投獄されます。しかし、獄の中でも、腐ることなく、主を信じて生きる姿を監獄の長に認められ、やがて、エジプトの王ファラオから、国の管理を任せられるようになります。

7年間の豊作のとき、倉庫を作り、食物を貯蓄し、その後にやってきた7年間の飢饉に際して、倉庫から分け与えて、多くの人を救います。もちろん、抜け目なくファラオの国庫は潤い、ますます、その手腕が評価されます。ヨセフをエジプトの奴隷として売り飛ばした異母兄弟たちも、まさか弟のヨセフだとは知らずに、穀物を分けてもらいにエジプトにやってきます。

飢饉に際して、父と兄弟たちが、ヨセフが治めるエジプトにやってきて、いのちが救われるのです。兄弟たちは、ヨセフの復讐を恐れます。しかし、ヨセフは、兄たちに優しい言葉をかけてあげます。「恐れることはありません。・・・ あなたがたは私に悪を謀りましたが、神はそれを、良いことのための計らいとしてくださいました。それは今日のように、多くの人が生かされるためだったのです。 ですから、もう恐れることはありません。私は、あなたがたも、あなたがたの子どもたちも養いましょう。」

ヨセフ物語を通して、神を信じる者には、神が全てを働かせて益としてくださるということを教えられます。すべての苦難には、意味があるのです。神さまのご計画の全体像が見えないために、試練に会って、恐れ惑ってしまうのですが、神は、必ず、それを、良いことのための計らいとして下さるのです。ですから、自暴自棄になったり、いたずらに恐れたりせず、ヨセフのように、主に信頼し、神とともに歩むことが大事です。

シャローム。「神の平安があるように。」と、復活の主は、恐れて動けずにいた弟子たちに言われました。私達も、恐れから解放され、用心深くありつつも、神の御守りを感じて、安心して歩んで行きたいと思います。手のアルコール書毒はもちろん、換気を十分にして、礼拝を守っています。神への祈りを捧げて、1週間を始めたいと思います。

☆ランチサービスはありません。
☆午後に予定してた、組会・スモールグループは、ありません。
☆礼拝中、マスクを着用して構いません。
☆アルコールで手を消毒してからお入りください。大型の空気清浄機が稼働しています。集会前後に換気をしています。
☆体調が悪い方、微熱がある方は、お休みください。決して無理をしないでください。
☆遠方から電車等を利用して来られる方は、十分ご注意ください。(満員電車は避けて下さい)

カテゴリー: 礼拝のご案内 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です