いつまでも残るものは信仰と希望と愛です―キリストを信じるという生き方ー

「大胆に希望を告白しよう」 へブル10:19~25

「大胆に希望を告白しよう」 へブル10:19~25 今年の深川教会のテーマは、「練られた品性が、希望を生み出す」です。私は、朝毎のデボ―ションの本に、御言葉の栞を挟んで使っています。少し、重たい気持ちで、その日の日課を開 […]

2017年元旦礼拝 「希望の練達」ローマ5:1~11

新年、あけまして、おめでとうございます。 主の年2017年がスタートしました。皆さんは、今年、どんな希望をもってスタートされましたでしょうか。私たちは、いつでも、希望を持って歩んで行きたいものです。深川教会の今年のテーマ […]

「心の目が啓かれて」 エペソ1章

M160110 「心の目が啓かれて」 エペソ1章 1、心の目でしか見えないもの 18~19節 また、あなたがたの心の目がはっきり見えるようになって、神の召しによって与えられる望みがどのようなものか、聖徒の受け継ぐものがど […]

「救いの勇士」ゼパニヤ3章11~17節

M160103 「救いの勇士」ゼパニヤ書3章11~17節 新年おめでとうございます。 今年も、主にあってよろしくお願い致します。 主の年2016年、どんな一年になるのでしょうか。私たちは、とにかく、平和で順風満帆な一年を […]

「いのちは、心の新陳代謝」 コロサイ3章1~12節

M151018 「いのちは、心の新陳代謝」 コロサイ3章1~12節 1、心の新陳代謝 9、10節 「あなたがたは、古い人をその行いといっしょに脱ぎ捨てて、 新しい人を着たのです。新しい人は、造り主のかたちに似せられてます […]

『わたしは背負う』 イザヤ46章

M150913 『わたしは背負う』 イザヤ46章 1、背負いたもう神 3、4節 「わたしに聞け、ヤコブの家と、イスラエルの家のすべての残りの者よ。胎内にいる時からになわれており、生まれる前から運ばれた者よ。 あなたがたが […]

「心の奥底に、主のきよさと愛を」

「心の奥底に、主のきよさと愛を」 ヨハネ7:37~39 1,仮庵の祭り 37節「祭りの終りの大いなる日にイエスは立ちあがって大声で言われた。」 ヨハネ7:2~10も読みたいと思います。 「さて、仮庵の祭りというユダヤ人の […]

「争いと平和」 箴言17章

M150816 「争いと平和」 箴言17章 1、平和への祈り 1節  一切れのかわいたパンがあって、平和であるのは、ごちそうと争いに満ちた家にまさる。 箴言の中に「争い」という言葉が、28回出てきます。どうして「争い」が […]

「連帯保証人」 箴言6章

M150712  『連帯保証人』  箴言6章 1、保証人の覚悟 1~3節  わが子よ。もし、あなたが隣人のために保証人となり、他国人のために誓約をし、あなたの口のことばによって、あなた自身がわなにかかり、あなたの口のこと […]

M150125 あなたはいのちを選びなさい 申命記30:11~20

まことに、私が、きょう、あなたに命じるこの命令は、あなたにとってむずかしすぎるものではなく、遠くかけ離れたものでもない。これは天にあるのではないから、「だれが、私たちのために天に上り、それを取って来て、私たちに聞かせて行 […]

「東方の博士たちとヘロデ王」

M141207 「東方の博士たちとヘロデ王」 マタイ2:1~12   今日のメッセージの中心テーマは、「王」です。東方の博士たちは、新しく生まれた「王」に会うためにはるばるやって来ました。博士たちが会いたいと切 […]

キリストの手紙

M141116 「キリストの手紙」 Ⅱコリント3:1~9   今日は、宣教主日となっております。ケニアのテヌエク病院で、看護師として働いている蔦田就子宣教師をお迎えして、その活動の一端を紹介して頂きました。宣教 […]

「どうしても必要なこと」 ルカ10:38-42

1、マルタとマリヤ 38節  さて、彼らが旅を続けているうち、イエスがある村に入られると、マルタという女が喜んで家にお迎えした。   「イエスがある村に入られると」とありますが、「ある村」とは、エルサレムの南に […]

「譲る者に与えられる神の祝福」 創世記26章12‐33節

今週15日(金)は、69回目の日本の終戦戦記念日です。2度と、悲惨な戦争を繰り返してはならないと、不戦の誓いを新たにするときです。ヤコブ書には、人のうちにある戦う欲望が争いの原因だと指摘していますが、今日はイサクの記事か […]

「救いを伝える者となるために」 マルコ6章7~13節

今日の聖書箇所は、イエス様が十二弟子を村々にお遣わしになった箇所です。「旅のためには」とありますが、この旅は、観光旅行ではありません。伝道旅行です。彼らは伝道の実習に遣わされたのです。今もそうですが、私が神学生だった頃、 […]

たましいに安らぎがきます  マタイ11:25-30

1、イエスさまのもとに行く 28節 すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。   「すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさ […]

前に向かって進もう ピリピ3章1~16節

ある新聞の見出しに「日本、ギリシャに0―0 決勝T進出に望み」とありました。はっとさせられました。サッカーのワールドカップ、日本は、コートジボワールに、まさかの逆転負け、絶対に勝つと意気込んで臨んだギリシャ戦は、試合を有 […]

「コミュニケーションの回復」 使徒2章1~21節

今日は、ペンテコステ礼拝、聖霊降臨記念日の礼拝です。3節の「炎のような分かれた舌が現れて、ひとりひとりの上にとどまった。」と言うところから、ペンテコステのカラーは赤です。講壇掛の色も赤、講壇の花も赤です。ペンテコステには […]