2月3日(日)午前10時~11時30分 ウエルカム礼拝


イベント詳細

  • 日付:

「キリストが道、真理、いのち」 
ヨハネの福音書14章1~7節

ポール・ゴーギャンの代表作と言われる絵には『我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか』という長い題がついています。これは、全ての人が持っている、根源的な問であると思います。キリストの弟子のひとりであったトマスも、師である主イエスに尋ねました。「主よ、どこへ行かれるのか、私たちには分かりません。どうしたら、その道を知ることができるでしょうか。」それに対する、主イエスの答えが「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。」というものでした。自分が、何処に向かって生きているのかよく分からないまま、走り続けるのは、不安です。永遠のいのちに至る道をキリストのうちに見出して、生きて行きませんか。ウエルカム礼拝では、インドのクリスチャンの方が、救いの証しをしてくださいます。ぜひ、お聞きください。

パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です