4月14日(日)棕櫚の日・主日礼拝


イベント詳細

  • 日付:

『キリストの十字架による救い』
イザヤ53章

5節 しかし、彼は私たちの背きのために刺され、私たちの咎のために砕かれたのだ。彼への懲らしめが私たちに平安をもたらし、その打ち傷のゆえに、私たちは癒やされた。

キリスト教の救いは、「十字架による救い」です。本来、私たちが受けなければならなかった罪の罰を、イエス・キリストが、私たちを愛するが故に、ご自分が、身代わりとなって、その代価を払ってくださいました。これを「贖い」と言います。私達は、イエス様の贖いによって、罪が赦されました。罪から救われ、魂が癒されました。これが、神が定められた「救いの方法」でした。イエス様の十字架の苦しみを想う受難週に入ります。もう一度、イエスキリストの愛と憐みをとらえさせて頂きましょう。そして、イエス様の十字架によって救われ、永遠のいのちに与っている恵みを、心一杯、感謝したいと思います。

パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です