1月13日(日)午前10時~11時30分 主日礼拝

「キリストの愛にとどまろう」
ヨハネの福音書15章1~13節

「 父がわたしを愛されたように、わたしもあなたがたを愛しました。わたしの愛にとどまりなさい。 わたしがわたしの父の戒めを守って、父の愛にとどまっているのと同じように、あなたがたもわたしの戒めを守るなら、わたしの愛にとどまっているのです。わたしの喜びがあなたがたのうちにあり、あなたがたが喜びで満ちあふれるようになるために、わたしはこれらのことをあなたがたに話しました。わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合うこと、これがわたしの戒めです。」

ヨハネ15章で、イエスキリストは、繰り返し「とどまりなさい」と言っています。キリストに留まり、イエスさまの言葉に留まり、イエスさまの愛に留まるのです。試練に直面して「もうやめた。」等と言って、関係を断ち切ってしまってはいけないのですね。忍耐して、繋がり続けるとき、私たちの品性のうちに、「愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、柔和、自制」御霊の実が結ばれて行きます。父なる神は、熟練した農夫のようです。主の御手の中で、いらない所は取り除かれ、いつまでも残るものが、いよいよ豊かにされて行きます。イエスさまの愛の中にとどまり続けましょう。

☆13日の午後は、運営委員会です。(スモール・グループ組会は、20日に変更となりました)
☆深川教会の教会総会は1月27日(日)です。教会員の方は、ご出席ください。

カテゴリー: 礼拝のご案内 | コメントする

1月6日(日)午前10時~11時30分 新年礼拝

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「堅く立って
ともにおられる主の救いを見よ」

Ⅱ歴代誌20章15~22節

15 彼は言った。「ユダのすべての人々、エルサレムの住民、およびヨシャファテ王よ、よく聞いてください。【主】はあなたがたにこう言われます。『この大軍のゆえに恐れてはならない。おののいてはならない。これはあなたがたの戦いではなく、神の戦いである。

17 この戦いは、あなたがたが戦うのではない。堅く立って、あなたがたとともにおられる【主】の救いを見よ。ユダとエルサレムよ、恐れてはならない。おののいてはならない。明日、彼らに向かって出陣せよ。【主】はあなたがたとともにおられる。』」

☆2019年最初の聖餐式があります。
☆標語聖句の栞があります。一年間、聖書に挟むなりしてお使い下さい。

カテゴリー: 礼拝のご案内 | コメントする

1月1日(火)午前11時~12時 元旦礼拝

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

元旦礼拝
*午前11時 始まりです。

「見よ、わたしは新しいことを行う。」
イザヤ43章18~21節

先のことに心を留めるな。昔のことに目を留めるな。見よ、わたしは新しいことを行う。今、それが芽生えている。あなたがたは、それを知らないのか。必ず、わたしは荒野に道を、荒れ地に川を設ける。

天地万物を創造された、主なる神に礼拝を捧げて、新しい年2019年をスタートしましょう。
元旦礼拝に、おいでください。

カテゴリー: 礼拝のご案内 | コメントする

12月30日(日)午前10時~11時30分 年末感謝礼拝

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

年末感謝礼拝
過越し方を振り返り、主が良くして下さったことを、感謝して、2018年を締めくくります。メッセージは、齋藤純雄信徒伝道者です。聖餐式があります。

「まず、神の国と神の義を求めなさい」
マタイ福音書6章19~34節

まず神の国と神の義を求めなさい。そうすれば、これらのものはすべて、それに加えて与えられます。ですから、明日のことまで心配しなくてよいのです。明日のことは明日が心配します。苦労はその日その日に十分あります。

「わがたましいよ【主】をほめたたえよ。主が良くしてくださったことを何一つ忘れるな。」(詩篇103篇2節)

カテゴリー: 礼拝のご案内 | コメントする

12月24日(月・祝)午後4時~5時 クリスマス・キャンドル・サービス

5時以降も、7時頃までは、キャンドルを灯し続けていますので、時間に間に合わなかった方も、お立ちよりください。

カテゴリー: お知らせ | コメントする

12月23日(日)午前10時~11時30分 クリスマス礼拝

「神が私たちとともにおられる」
マタイ1章18~25節

このすべての出来事は、主が預言者を通して語られたことが成就するためであった。「見よ、処女が身ごもっている。そして男の子を産む。その名はインマヌエルと呼ばれる。」それは、訳すと「神が私たちとともにおられる」という意味である。

救い主イエスキリストは、聖霊によって、処女マリアから生まれて来ました。これは、人の理解を超えたことであり、ヨセフがひそかに離縁しようとしたのは、当然のことでしょう。しかし、救い主が、普通の男女の営みによってではなく、聖霊によって生まれてくることは、罪のないお方として生まれてくるために、必要なことでした。救い主は、私たちを罪から救うために、来て下さいました。罪とは、神との断絶です。イエスキリストは、「いつも、私たちと一緒にいる。」という方法によって、私たちを罪から救ってくださるのです。インマヌエルとは「神が私たちとともにおられる」という意味です。いつでも、どんな時でも、見捨てることなく、私たちと一緒にいてくださり、私たちを神の豊かな恵みの中に導き入れて下さるのです。クリスマス、この救い主イエスキリストを、心と人生にお迎えしませんか。クリスマスの祝福をお祈りいたします。

カテゴリー: 礼拝のご案内 | コメントする

12月16日(日)午前10時~11時30分 アドベント礼拝Ⅲ

「救い主のしるし」
ルカ2章1~20節
御使いは彼らに言った。「恐れることはありません。見なさい。私は、この民全体に与えられる、大きな喜びを告げ知らせます。今日ダビデの町で、あなたがたのために救い主がお生まれになりました。この方こそ主キリストです。 あなたがたは、布にくるまって飼葉桶に寝ているみどりごを見つけます。それが、あなたがたのためのしるしです。」

クリスマスの喜びの知らせは、ヘロデ王でも、祭司長でもなく、野原で夜番をしながら羊たちを見守っていた羊飼いたちのところに届けられました。それは、彼らが、心の奥底で、救い主の到来を待ち望んでいたからでした。救い主のしるし(目印)は、「布にくるまって飼葉桶に寝ているみどりご」でした。それは、天の御座を降りて、私達と同じ姿をとり、最も低く貧しいところに来てくださった、救い主の姿でした。私達は、この「神の謙遜」によって救われるのです。ベツレヘムの宿やは、満員で、彼らのいる場所はありませんでした。身を低くして来てくださった救い主を、私たちの心と人生に、お迎えするとき、ほんとうのクリスマスを経験することができます。どうぞ、ほんとうののクリスマスを求めて、教会においでください。

☆午後2時から、ジョイフルクリスマスです。

カテゴリー: 礼拝のご案内 | コメントする

12月16日(日)午後1時40分開場 ジョイフル☆クリスマス

クリスマス・オペレッタです。
クリスマスの出来事を、歌と言葉で、紹介ましす。
入場無料です。
どうぞ、おいでください。

カテゴリー: お知らせ | コメントする

12月9日(日)午前10時~11時30分 アドベント礼拝Ⅱ

「まことの王を求めて」
マタイの福音書2章1~12節

イエスがヘロデ王の時代に、ユダヤのベツレヘムでお生まれになったとき、見よ、東の方から博士たちがエルサレムにやって来て、こう言った。「ユダヤ人の王としてお生まれになった方は、どこにおられますか。私たちはその方の星が昇るのを見たので、礼拝するために来ました。」(1,2節)

東の国(バビロニア?)の博士たちは、新しくお生まれになった「王」(救い主)に会うために、エルサレムにやってきました。それを聞いたヘロデ王は、恐れとまどい、そして、その幼子を殺してしまおうと企みます。この世の王は、「人々に対して横柄にふるまい、権力をふる」(マタイ20:25)います。博士たちは、「まことの王」(理想の王)を求めて、救い主に会いにやって来たのでした。人は、誰しも「まことの王」を求めています。「まことの王」とは、どのような存在なのでしょうか。現代の私達も、その王(救い主)と出会うことが出来るのでしょうか。聖書から説き明かします。

☆午後は、クリスマス・オペレッタ(12月18日)とキャンドル・サービス(12月24日)のチラシを配布します。

カテゴリー: 礼拝のご案内 | コメントする

12月8日(土)クリスマス・ファミリー・コンサート

カテゴリー: お知らせ | コメントする

12月2日(日)午前10時~11時30分 アドベント礼拝Ⅰ

「おめでとう!恵まれた方」
ルカ1章26~38節

御使いは入って来ると、マリアに言った。「おめでとう、恵まれた方。主があなたとともにおられます。」 しかし、マリアはこのことばにひどく戸惑って、これはいったい何のあいさつかと考え込んだ。すると、御使いは彼女に言った。「恐れることはありません、マリア。あなたは神から恵みを受けたのです。

私たちの人生にも、「え。どうして」と、理解を超えた出来事が、起こることがあります。そのようなとき、私達も、マリアと同じように、恐れとまどいます。しかし、実は、私たちの理解を超えた、素晴らしい祝福に招かれていたのです。まだ、若いマリアが、この人の理解を超えた現実に、どう対応し、どのように神の恵みを受け取っていったのか、聖書から学びましょう。

「おめでとう。恵まれた方」「あなたは、神から恵みを受けたのです」
あなたも、神から恵みを受けています。

神様からの素晴らしいクリスマスプレゼントを、ぜひ、受け取ってください。

カテゴリー: 礼拝のご案内 | コメントする

光は闇に輝いている

クリスマスを待ち望むアドベントに入ります。
イケメン4人組が、外階段に、イルミネーションを取付てくれました。
今年は、隣の家が無くなったので、道路から良く見えます。

mde

「 光は闇の中に輝いている。闇はこれに打ち勝たなかった。」(ヨハネ 1:5)

dav

クリスマスシーズン、教会にお出かけください。
お待ちしています。

カテゴリー: コラム | コメントする

アドベント・カレンダー2018

今年も、多くの方々のご愛労をいただいて、アドベント・カレンダーを、作製しました。
12月1日から始まり25日まで、1日1つ、開けて行きます。
救い主の御降誕を待ち望む、わくわくする季節となります。

今回は、1セット作るのに、2時間以上かかる力作です。
1つ1つ、神の祝福を祈る祈りを込めて作りました。

どうぞ、アドベントの季節、み言葉とともにお過ごしください。

11月25日の主日から配り始めます。
1家族1セットでお願いします。

ルカ2:11、12
「今日ダビデの町で、あなたがたのために救い主がお生まれになりました。この方こそ主キリストです。 あなたがたは、布にくるまって飼葉桶に寝ているみどりごを見つけます。それが、あなたがたのためのしるしです。」

◆使い方の説明
袋から取り出して、紐の両端をかけて、吊るすようにします。
だいたい、両手を広げたくらいになります。
その日が来たら、カードを取り出します。
み言葉と霊想を読みます。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: お知らせ | コメントする

M181121「【主】は望むところをことごとく行われる。」詩篇135

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

6節 【主】は望むところをことごとく行われる。天と地で海とすべての深淵で。
⇒神のご計画は、必ず成就する。一見、逆行しているように見えたとしても。
4節 【主】はヤコブをご自分のために選びイスラエルをご自分の宝として選ばれた。
⇒私達は、神の計画に与るために選ばれた。ハンディ・キャップさえ、主の栄光を表わす為に。
1~3節 ハレルヤ【主】の御名をほめたたえよ。ほめたたえよ【主】のしもべたち。 【主】の家で仕え私たちの神の家の大庭で仕える者よ。 ハレルヤ【主】はまことにいつくしみ深い。主の御名にほめ歌を歌え。その御名は実に麗しい。
⇒キリスト者のなすべきことは、主をほめたたえること。心から、主を賛美すること。

カテゴリー: コラム | コメントする

2018年クリスマス

12月8日(土)クリスマス・ファミリー・コンサート

 

 

 

 

 

 

 

 

12月16日(日)ジョイフル・クリスマス

 

 

 

 

 

 

 

 

12月24日(月)クリスマス・キャンドル・サービス

カテゴリー: お知らせ | コメントする

11月25日(日)午前10時~11時30分 主日礼拝

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「善をもって悪に打ち勝つ」 
 ローマ12章9~21節

「悪に負けてはいけません。むしろ、善をもって悪に打ち勝ちなさい。」ロマ12:21

☆イエスキリストは「悪い者に手向かってはいけません。あなたの右の頬を打つ者には左の頬も向けなさい。」(マタイ5:39)と仰いました。これは、「やられっぱなしで、何もしない。」ということを意味しているのではありません。聖書は、「悪に負けてはいけません。むしろ、善をもって悪に打ち勝ちなさい。」と言っています。悪に対して、どう対処したらよいのか、聖書から学びます。

☆午後は、今年最後の運営委員会があります。

☆11月23日~27日、第3回台湾宣教訪問団深川チームが、台中教会と台南教会を訪問します。
メッセージは、齋藤信徒局長です。神学院聴講生の西潟兄の証しもあります。
すべてに神の祝福が注がれますよう、お祈り下さい。

カテゴリー: 礼拝のご案内 | コメントする

11月18日(日)午前10時~11時30分 宣教主日礼拝

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「聖霊の働き」
士師記15:9-17
メッセージは、サックマッツ宣教師です。
(伊藤伝道師は、越谷教会の礼拝当務、川嶋牧師は、釧路教会の礼拝当務です)

各宣教地のDVDによる報告があります。

☆11月23日~26日、深川教会第2回台湾宣教訪問(25日午前台中教会 午後は台南教会での説教、証の奉仕をします。)

カテゴリー: 礼拝のご案内 | コメントする

11月11日(日)午前10時~11時30分 子ども祝福礼拝

メッセージ「イエスさまの目線を子どもたちへ」
ルカの福音書24:13〜35
説教者は、峯尾仰生神学生です。
ご期待ください。

☆子ども祝福の祈りを捧げます。

カテゴリー: 礼拝のご案内 | コメントする

11月4日(日)午前10時~11時30分 ウェルカム礼拝

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたもあなたの家族も救われます。」
使徒の働き16章

☆日曜日は教会に!
☆聖書、讃美歌備え付けがございます。
☆礼拝の中で、献金のかごが回りますが、すべて任意(自由)です。
☆イエス・キリストの救いをお伝えいたします。どいど、おいでください。

カテゴリー: 礼拝のご案内 | コメントする

10月28日(日)午前10時~11時30分 主日礼拝

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「主を喜ぶことは、あなたがたの力だから」
ネヘミヤ記8章

8~11節  彼らが神のみおしえの書を読み、その意味を明快に示したので、民は読まれたことを理解した。総督であるネヘミヤと、祭司であり学者であるエズラと、民に解き明かすレビ人たちは、民全体に向かって言った。「今日は、あなたがたの神、【主】にとって聖なる日である。悲しんではならない。泣いてはならない。」民が律法のことばを聞いたときに、みな泣いていたからである。 さらに、彼は彼らに言った。「行って、ごちそうを食べ、甘いぶどう酒を飲みなさい。何も用意できなかった人には食べ物を贈りなさい。今日は、私たちの主にとって聖なる日である。悲しんではならない。【主】を喜ぶことは、あなたがたの力だからだ。」レビ人たちも、民全体を静めながら言った。「静まりなさい。今日は聖なる日だから。悲しんではならない。」

☆隣接地取得感謝礼拝です。
☆礼拝後、土地の命名、献別式を行います。
☆記念の聖書を埋めます。
☆お昼は、感謝愛燦会を持ちます。

午後は、隣接地活用の為の話し合を持ちます。

カテゴリー: 礼拝のご案内 | コメントする

10月21日(日)午前10時~11時30分 主日礼拝

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「力を抜く」
マルコの福音書10:35-45
メッセージは、WGMザック・マッツ宣教師です。

☆どうぞ、礼拝においでください。

☆伊藤伝道師は、甲府教会での礼拝当務、
川嶋牧師は、長津田教会での礼拝当務です。

カテゴリー: 礼拝のご案内 | コメントする

10月14日(日)午前10時~11時30分 主日礼拝

10月7日朝、大湊教会の上に見えた虹 CAMERA

教団創立記念礼拝
「あなたは祝福となりなさい」
 創世記12章1~9節

【主】はアブラムに言われた。「あなたは、あなたの土地、あなたの親族、あなたの父の家を離れて、わたしが示す地へ行きなさい。 そうすれば、わたしはあなたを大いなる国民とし、あなたを祝福し、あなたの名を大いなるものとする。あなたは祝福となりなさい。 わたしは、あなたを祝福する者を祝福し、あなたを呪う者をのろう。地のすべての部族は、あなたによって祝福される。」

◇聖餐式があります。
◇礼拝後、隣接地の感謝献別式を行います。
*聖書を埋めますので、ご自分に与えられた約束の言葉に線を引いて、サインをしてください。10年後に掘り越します。

◇午後は、スモールグループ・組会です。

カテゴリー: 礼拝のご案内 | コメントする

10月7日(日)午前10時~11時30分 ウルカム礼拝

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「あなたを自由にする十のことば」
-モーセの十戒-
出エジプト記20章1~17節

「わたしは、あなたをエジプトの地、奴隷の家から導き出したあなたの神、【主】である。
あなたには、わたし以外に、ほかの神があってはならない。

☆救いの証詞があります。
☆メッセージは、伊藤安司伝道師です。
(川嶋牧師は、大湊教会での御用です) 

☆日曜日は、教会に!

カテゴリー: 礼拝のご案内 | コメントする

9月29日(土)午後1時30分~ イスラエル研修旅行説明会

■三森春生先生の率いる「聖書の背景を知る聖地旅行」の説明会が、深川教会にて、午後1時30分から開かれます。
イスラエル公認ガイドの柿内ルツさんが、見どころや注意点等をガイダンスされます。
今回、行かれなくても、いずれは行きたいとお考えの方も、どうぞ、ご出席下さい。

カテゴリー: お知らせ | コメントする

9月30日(日)午前10時~11時30分 主日礼拝

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「十字架のスピリット-神の協労者」 
ネヘミヤ記5章

5:14 また、私がユダの地の総督として任命された日から、すなわち、アルタクセルクセス王の第二十年から第三十二年までの十二年間、私も私の親類も総督としての手当てを受けなかった。
5:15 私の前任の総督たちは民の負担を重くし、銀四十シェケルのほかにパンとぶどう酒を民から取り立てた。しかも、彼らに仕える若い者たちは民にいばりちらした。しかし、私は神を恐れて、そのようなことはしなかった。
5:16 また、私はこの城壁の工事に力を注ぎ、私たちは農地を買わなかった。私の配下の若い者たちはみな工事に集まっていた。
5:17 ユダヤ人と代表者たち百五十人、また私たちの周囲の国々から来る者が、私の食卓に着いていた。
5:18 そのため、一日に牛一頭、選り抜きの羊六頭が料理され、私のためには何羽かの鳥が料理された。それに、十日ごとに、あらゆる種類のぶどう酒がたくさん用意された。それでも私は、この民に重い負担がかかっていたので、総督としての手当を要求しなかった。
5:19 私の神よ。どうか私がこの民のためにしたすべてのことを覚えて、私をいつくしんでください。

☆午後は、深川教会の運営委員会があります。

カテゴリー: 礼拝のご案内 | コメントする