5月22日(金)きょうのみことば

カテゴリー: お知らせ | コメントする

5月21日(木)きょうのみことば

カテゴリー: お知らせ | コメントする

5月20日(水)きょうのみことば

午後7時30分~ZOOM祈り会です。

カテゴリー: お知らせ | コメントする

5月19日(火)きょうのみことば

カテゴリー: お知らせ | コメントする

5月16日(土)きょうのみことば

カテゴリー: お知らせ | コメントする

5月15日(金)きょうのみことば

カテゴリー: お知らせ | コメントする

5月14日(木)きょうの御言葉

カテゴリー: お知らせ | コメントする

5月13日(水)きょうの約束

本日午后7時30分~水曜祈り会(ZOOM)です。主の祝福を求めて、祈りましょう。

カテゴリー: お知らせ | コメントする

5月12日(火)きょうの約束

カテゴリー: 未分類 | コメントする

5月9日 きょうの約束

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カテゴリー: 未分類 | コメントする

5月8日 きょうの約束

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カテゴリー: 未分類 | コメントする

5月7日 きょうの約束

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カテゴリー: お知らせ | コメントする

5月4日 きょうの約束

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カテゴリー: お知らせ | コメントする

オンライン聖書の学び

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日曜日 午後4時~5時
難解な書である『ヨハネの黙示録』をご一緒に学びます。
1章をよく読んでおいてください。
分からない語句や、難解な意味があれば、自分なりに調べてみてください。
感想、教えられたこと、等を、互いに分かち合う形式です。

こちらからお入りください。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

5月2日きょうのみことば

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

明日5月3日も、オンライン礼拝です。
神さまの祝福が豊かにありますように。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

今日から5月

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カテゴリー: お知らせ | コメントする

4月30日 今日の一日、神のご加護を祈ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カテゴリー: お知らせ | コメントする

4月29日 今日のみことば

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カテゴリー: お知らせ | コメントする

4月27日 今日のみことば➀

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カテゴリー: お知らせ | コメントする

4月12日 イースターおめでとうございます。

Exif_JPEG_PICTURE

目に見えないウイルスへの恐れの中で迎える、今年のイースターは、例年と違う、格別な恵みを覚えています。
イースター礼拝に集えないことは、残念ですが、インターネットを通し、各家庭において、主の御復活を喜び祝いましょう。
主の平安がありますように。

19~22節  その日、すなわち週の初めの日の夕方、弟子たちがいたところでは、ユダヤ人を恐れて戸に鍵がかけられていた。すると、イエスが来て彼らの真ん中に立ち、こう言われた。「平安があなたがたにあるように。」 こう言って、イエスは手と脇腹を彼らに示された。弟子たちは主を見て喜んだ。 イエスは再び彼らに言われた。「平安があなたがたにあるように。父がわたしを遣わされたように、わたしもあなたがたを遣わします。」 こう言ってから、彼らに息を吹きかけて言われた。「聖霊を受けなさい。

27節 それから、トマスに言われた。「あなたの指をここに当てて、わたしの手を見なさい。手を伸ばして、わたしの脇腹に入れなさい。信じない者ではなく、信じる者になりなさい。」

カテゴリー: 未分類 | コメントする

4月9日(木)ZOOM 英語バイブルクラス  午前&午後クラス

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ZOOMによる英語バイブルクラスです。
講師は、ワールド・ゴスペル・ミッションWGMのサック・マッツ宣教師です。

本日4月9日(木)参加したいクラスをクリックしてください。

午前クラス 午前10:30~11:30頃

午後クラス 午後19:30~20:30頃

 

本日、使用するテキストです。
Jesus-Arrest-Passage-John-18

A-Few-Observations-on-Jesus-Arrest2(1)

☆費用は、自由献金でお願いいたします。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

4月8日(水)ナルドの香油

猿江恩賜公園のどんぐり広場の桜です。

受難週の黙想 水曜日【ナルドの香油-ベタニヤ村でのしばしの休息-】

ヨハネ12:3~7 一方マリアは、純粋で非常に高価なナルドの香油を一リトラ取って、イエスの足に塗り、自分の髪でその足をぬぐった。家は香油の香りでいっぱいになった。 弟子の一人で、イエスを裏切ろうとしていたイスカリオテのユダが言った。「どうして、この香油を三百デナリで売って、貧しい人々に施さなかったのか。」 彼がこう言ったのは、貧しい人々のことを心にかけていたからではなく、彼が盗人で、金入れを預かりながら、そこに入っているものを盗んでいたからであった。イエスは言われた。「そのままさせておきなさい。マリアは、わたしの葬りの日のために、それを取っておいたのです。

黙想 『慰めと勇気を与える香』

 マリアは、イエス様の足に高価なナルドの香油を注ぎました。すると、家いっぱいに香油の良い香りが広がりました。マリアのこの行為は、イスカリオテのユダが言うように「無駄」だったのでしょうか。合理的に考えると、そうかもしれません。イエス様は「そのままさせておきなさい。マリアは、わたしの葬りの日のために、それを取っておいたのです。」と喜んでくださいました。「葬りの日のため」とは、どういうことでしょうか。

「良い香り」には、心を安らかにする効果、リラックス効果があります。イエスさまは、十字架を前に、緊張しておられたことでしょう。人の子ですから、疲れも覚えておられたと思います。マリアが注いでくれた香油の香は、緊張していた精神に、安らぎを与えてくれたに違いありません。

また、「良い香り」は、しばしば思い出と結びついています。 私は、エルサレムを何度か訪問し、「エルサレムの街の香」と情景が結びついています。甘くて、少々きつい柑橘系の香なのですが、その香りをかぐと、思い出すのです。そして、不思議と励まされます。

 きっと、このナルドの香油の香は、ピラトの裁判のときも、鞭を打たれたときも、茨の冠を被らせられたときも、十字架をかついで、ゴルゴダへの道を歩まれたときも、消えなかったと思います。そして、この香は、マリアの献身的な愛を思い起こさせ、苦しみの中で、イエスさまを勇気付けたのではないかと思います。

マリアが注いだナルド油の香は「葬りのため」ではなく「葬りの日のため」でした。 無償の愛から出る小さな親切は、その人が、苦しみの中を通るとき、慰めとなり、励ましになります。今、コロナ感染拡大の中、心が不安でいっぱいになっている方も少なくありません。私たちの小さな親切が、また、小さな祈りが、誰かに、安息の香として届けられますように。

祈り
☆「恐れ」から解放され、安心して、一日を過ごせますように。
☆自分も家族も、感染から守られますように。
☆国、地方自治体のリーダー方の心身の健康が守られ、善きリーダーシップを発揮してもらうことが出来ますように。
☆「小さな親切」をするゆとりが、与えられますように。
☆経済が守られますように。

神のご加護を!

お知らせ⇒今晩7時30分~8時30分 ZOOMによる祈り会があります。一日も早い収束のために、最前線で戦っておられる方々のために、祈りましょう。どうぞ、ご参加下さい。

カテゴリー: コラム | コメントする

日曜礼拝について(2020年9月29日更新)

インマヌエル深川キリスト教会では、新型コロナウイルス感染予防の為、暫くの間、会堂に集まる人数を制限し、オンライン礼拝と並行して行きます。
一日も早く収束しますようお祈りいたします。神のご加護を!

*玄関に設置しているアルコール消毒液で、手を消毒してからお入りください。
*マスクの着用をお願いします。
*熱がある方、体調の悪い方は出席をお控え下さい。(念の為、玄関先で、非接触型体温計でのチェックをさせて頂いております。心配な方は、家を出る前にご自分の体温チェックをして頂ければ幸いです。)
*座席は、間隔を空けてお座り頂いています。
*礼拝中、窓を開け随時換気を行っています。
*講壇前に空気清浄機(HEPAフィルター+プラズマクラスター)2台設置し、飛沫が浮遊しないようにしています。

*水曜祈り会はオンラインのみ、早天祈り会は休会しています。

◇オンラインによる礼拝、祈り会は、以下のリンクから入ることが出来ます。
日曜日 午前10時~11時10分 ZOOMによる礼拝
水曜日 午後7時30分~8時40分 ZOOMによる祈り会

*セキュリティー上、一旦「待合室」で、お名前を確認後、参加となります。
*その際、端末の名称が「機種名」ですと、確認できませんので、ご自分の名前に変更しておいてください。よろしく、お願いいたします。
*不明な点は、お気軽にお尋ねください。℡03-3633-0872

オンライン聖書の学び
日曜日 午後4時~5時 『ヨハネの黙示録』を学んでいます。

カテゴリー: お知らせ | コメントする

4月7日(火)受難週の霊想

お隣の猿江公園の様子です。サギ?が一羽ゆっくりあるいていました。人はあまりいませんね。

受難週の火曜日―主イエスは、宮(神殿)において説教されました。その中の一節です。

ルカ21:29~36  それからイエスは、人々にたとえを話された。「いちじくの木や、すべての木を見なさい。木の芽が出ると、それを見て、すでに夏が近いことが、おのずから分かります。同じように、これらのことが起こるのを見たら、あなたがたは神の国が近いことを知りなさい。まことに、あなたがたに言います。すべてのことが起こるまで、この時代が過ぎ去ることは決してありません。天地は消え去ります。しかし、わたしのことばは決して消え去ることがありません。あなたがたの心が、放蕩や深酒や生活の思い煩いで押しつぶされていて、その日が罠のように、突然あなたがたに臨むことにならないように、よく気をつけなさい。その日は、全地の表に住むすべての人に突然臨むのです。しかし、あなたがたは、必ず起こるこれらすべてのことから逃れて、人の子の前に立つことができるように、いつも目を覚まして祈っていなさい。」

黙想と祈り「神の前に立つことができるように」

ガリラヤからエルサレムにやってきた弟子たちは、神殿の壮大さに驚きました。その時、イエスは、形あるものには、必ず終わりが来ることを教えられました。そして「終わりの日のしるし」について話されました。戦争や、民族対立、大きな地震、飢饉、疫病、偽預言者の出現。迫害、恐ろしい天変地異、いわゆる「患難時代」の到来です。しかし、その時、再臨のキリストが、神の国を完成させるために、地上に来られるのです。その日、その時がいつであるかは誰も知りません。その日は、盗人のようにやって来ます。しかし、木の芽が出ると、夏が近いことが分かるように、これらのことが起こったら、主の再臨が近いことが分かるというのです。私達は皆、すべてをご存知の主の前に立ちます。私の隠れた罪も、すべて明らかにされます。キリストの十字架による赦しを得ている人は救われます。どうか、私達が、霊的に目を覚ましていることが出来ますように。罪赦された者、贖われた者として、神の前に立つことができますように。

☆今日、東京は非常事態宣言が出される見通しです。
☆自分も、家族も、感染から守られますように。
☆心配や恐れで、心が弱ってしまうことがありませんように。
☆聖霊が与えてくださる平安により、落ち着いて生活できますように。
☆神のご加護がありますように。

カテゴリー: お知らせ | コメントする

受難週の霊想 4月6日(月)

4月6日の朝、撮影

4月6日(月)【宮きよめ】

マルコ11:15~17 こうして彼らはエルサレムに着いた。イエスは宮に入り、その中で売り買いしている者たちを追い出し始め、両替人の台や、鳩を売る者たちの腰掛けを倒された。また、だれにも、宮を通って物を運ぶことをお許しにならなかった。 そして、人々に教えて言われた。「『わたしの家は、あらゆる民の祈りの家と呼ばれる』と書いてあるではないか。

黙想と祈り『教会は、祈りの家と呼ばれる』

柔和なイエス様が、めずらしく怒りをあらわにされました。本来、神への祈りを捧げる場所である神殿が、祈りの場ではなく、商売の場所とされていたからです。イザヤ書 56章7節に「わたしは彼らを、わたしの聖なる山に連れて行き、わたしの祈りの家で彼らを楽しませる。・・・わたしの家は、すべての民の祈りの家と呼ばれるからだ。」とあります。教会とは、第一に「祈りの家」でなければなりません。天においても地においても、一切の権威を持っておられる神を認め、敬虔な思いをもって祈ります。祈りは、神への畏敬の念から出てきます。同時に、祈りは楽しみでもあります。私を愛しておられる方に信頼し、子が親に願うように、どんなことでも求めることが出来ます。コロナ禍中で、今、多くの人が恐れを抱いています。こういう時だからこそ、聖なる畏れと、深い憐みを受けて、主なる神に祈りましょう。主は折にかなう助けを与えて下さいます。

☆自分も、家族もコロナ感染から守られますように。
☆家にいる時間、楽しく過ごせますように。
☆仕事をしている方々が、感染から守られますように。
☆一日も早く収束しますように。
☆キリストの十字架に思いを向けることができますように。

カテゴリー: お知らせ | コメントする