7月7日(日)午前10時~11時30分 ウエルカム礼拝

「良くなりたいか」
ヨハネの福音書5章1~9節

イエスは彼が横になっているのを見て、すでに長い間そうしていることを知ると、彼に言われた。「良くなりたいか。」 病人は答えた。「主よ。水がかき回されたとき、池の中に入れてくれる人がいません。行きかけると、ほかの人が先に下りて行きます。」 イエスは彼に言われた。「起きて床を取り上げ、歩きなさい。」 すると、すぐにその人は治って、床を取り上げて歩き出した。(5:5~9)

 主イエスは、38年もの間、自分の足で立つことができなかった人に向かって「良くなりたいか」とお尋ねになりました。一般常識的には、これは、残酷な言葉かもしれません。しかし、主イエスの言葉には、不思議な力がありました。そう言われた人は、半分諦めかけていたようです。「これまでもどうにもならなかったのだ。今更、どうなるというのだ。」しかし、主イエスから「良くなりたいか」と問われたとき、心の中に、ふつふつと「良くなりたい」という思いがわいてきました。彼は、それまで、間違ったところに、解決を求めていました。また、誰も、助けてくれないことを、恨みがましく思っていました。

 しかし、主イエスは、彼に「起きて床を取り上げ、(自分の足で立って)歩きなさい。」と命じました。彼は、主イエスの言葉に従いました。すると、すぐに自分の足で立ち上がって、歩き出したのです。どんなに長い間、失望の中に横たわっていたとしても、救い主イエスの言葉に従ってみると、人生を自分の足で歩き始めることができるのです。彼の喜びは、どんなに大きかったことでしょう。「誰も助けてくれない」と、人のせいにしていないで、主のみ言葉に従って、自分の足で歩き始めればよいのです。主イエスの言葉には、力があります。「良くなりたいか」現代に生きる、私たちにも、主は語り掛けておられます。

★ウエルカム礼拝です。救いの体験談があります。
★聖書も、讃美歌も備え付けてあります。どうぞ、礼拝にいらしてくみてください。

カテゴリー: 礼拝のご案内 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です